鹿の置物
(樹種、ケヤキの大黒柱)(拭き漆)


お客様のお宅の新築の際に出た、ケヤキの大黒柱の端材で制作しました。
鹿の骨とケヤキの端材が、お客さんにより持ち込まれ、当工房で加工しました。

柱の材は木の芯を持っているため、木ピン(チーク)で補強をした後、
彫刻刀で全面を彫りこみ、拭き漆で仕上げました。
上部はある程度頭蓋骨に合わせて作り、台と頭蓋骨はテグスで固定してあります。



普段家具ばかり作っているので、めったにない変わった仕事を楽しむことができました。



戻る