床の間

タモ
幅135 奥40弱 高90

建物に対しての造作仕事のご依頼。
家具屋の仕事と言うよりは、大工さんの領分です。

しかし今時、広葉樹の板を漆仕上げする大工さんもあまり居ないので、
当工房へお声を掛けて頂きました。

納品前のスペース、



仕事終わり、



別のアングルから(あまり変わりませんが)、



隙間無く納める事と、新築時からそこに有った様に見せる事に気を遣いました。

画像からは普通の長方形の板に見えますが、実際は微妙な台形で、
壁も波打っているので、それらに合わせるのが一苦労でした。
(ここを建てた大工さんが下手とかではなく、どこのお宅でも測ってみれば同じ様なものです。)

戻る