ネットショップ 2021年1月末日オープン!
TOP | コンセプト・つくり

コンセプトとつくり

自然の素材をより活かすために、
伝統技法と近代的な機械を取り入れています。

温故知新

日本には古くから人から人へと、素晴らしい技の伝承があります。その一方、常に優れた加工技術も生まれ続けています。いわば『伝統と革新』は、調和しながらこの先の未来も共存していくことでしょう。
私は、昔と今の技術を融合させて、時代に合った木工芸を模索しながら歩んでいく所存です。
 

暮らしに寄り添うデザインと
人と環境に優しいものづくり

自然界に元々存在する物質として、漆・油・蜜ろう・柿渋などがあり、これらは安心な天然塗料にもなりえます。
木製品の仕上げには、自然由来の成分を主とした塗装を行っています。
 

つくり

[無垢材]

天然の木は少しずつ色味が変化し、味わいが増していきます。また耐久性も高く、削り直しも可能なので、愛着を持って末永く使うことができます。
 

[木組み]

木は常に伸びたり縮んだり、収縮を繰り返しています。そのため金釘やネジを使うと、収縮するたびに周囲の木が圧迫され、しだいに緩んでしまいます。
構造体となる接合には、金釘類よりも古くから伝わるホゾや組手などの、木組みの技が優れていると考えています。
 

天然木について

木目・色調・硬さなどに個性があるので、それらを活かす加工を心がけています。
同じ品を複数お求めの場合、できる限り仕上がりを揃えたうえでお届けいたします。
 

業務内容

●オリジナル木製品の制作販売
●オーダー家具の制作
●古家具の再生、修理、修復
●塗装などの仕上げ加工
(拭き漆、オイル、蝋、柿渋など)
●百貨店催事や展示会への出展